10,000円(税抜)以上のお買上げで送料無料
TOP > 特集 > 古き良き“作務衣”を日常のファッションへ

古き良き“作務衣”を日常のファッションへ

  • 特集
  • 2020.08.20

トップスの中でもコーディネートの幅が広がるアイテムのシャツ。
ミリタリーシャツ、リネンシャツ、ポロシャツ、開襟シャツ、アロハ…
「定番のシャツ以外にもコーディネートしてみたい」そんな方へ
NAPRONの少し個性的なシャツのご紹介です。

作務衣をファッションに

作務衣は日本の作業着、ワークウェアです。
NAPRONではそんな日本のワークウェア“作務衣”をファッションとして使えるアイテムへとアップデートさせました。
やや個性的なシャツの感覚で着用頂けますし、定番のシャツにはみられない機能的な仕掛けもあるんです。

NAPRONらしいアイデアが光るディテール

Point1. 左右の掛け合わせを変えて、フロント部分のイメージチェンジ  

掛け合わせ右前ver
掛け合わせ左前ver

右前ver / シンプルに着こなしたい時はポケットを隠して右前に。
ダブルのような合わせはシンプルながらも目を引きます。

左前ver / 上下で仕切られた大きめのポケット。
掃除道具、工具、財布、ケータイ、手を入れても良しと、何かと便利。

Point2. 通気性の良いコットン素材でストレスフリー  

シャツに使用されている平織り素材は洗いざらしているのでふんわりと柔らかく肌触りが良いのが特徴です。
また中肉の平織り生地なので通気性も良く、夏本番でもストレスなく着用できます。
もちろん自宅での洗濯も可能。(液温30℃を限度とし洗濯可)

Point3. 同素材でセットアップコーディネート 

シャツと同素材のショートパンツ。(NAPRONよりショーツは初登場)

ウェスト周りはゴム入りドローコード仕様なのも嬉しいポイント。

ファッションとしてのワークウェア

作業には勿論、いつものコーディネートにSAMUE SHIRTSを取り入れてみてはいかがでしょうか。
NAPRONのコンセプトでもある【ファッションとしてのワークウェア】 を体感できる一枚となっています。

▼画像タップで商品ページへ

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

ショップスタッフ  Naoko Kanaya

この人が書いた記事をもっと見る