10,000円(税抜)以上のお買上げで送料無料
TOP > 特集 > 地下足袋スニーカー

地下足袋スニーカー

  • 特集
  • 2021.11.10

最近街なかでもよく見かけるようになった足袋型シューズ。
労働者に親しまれてきた地下足袋を、現代の洋服にも合わせやすくファッション性のあるアイテムへアップデートした、JIKATABI SNEAKER のご紹介です。
JIKATABISNEAKER商品ページ

地下足袋の歴史

足袋にゴム底を貼りつけるという地下足袋は明治時代後期に誕生したと言われています。これまでに農業、大工、鳶職など、建設作業に携わる労働者に用いられてきました。そして現代では、健康に良い・人間本来の足の使い方ができるなどとして一般の方が普段使いできるようなファッション性のある地下足袋が登場しています。

足袋のメリット

足袋の指先は、親指と残りの4本の指に分かれています。
その為、親指と人差し指との間に自由な動きができ自然と指先までしっかり地面をとらえることができ、踏ん張りがききます。


NAPRONロゴ刺繍

BEIGE/GRAY/BLACK の3カラー展開。
かかと部分には『NAPRON』の刺繍が施されています。


MADE IN JAPAN

TABI SOX

TABISNEAKERに合わせるNAPRONオリジナルTABISOXもございます。
サイズは1.5size(22cm~24cm) ,3.5size(25cm~27cm)の2サイズ展開です。
ロングショートフットカバー など種類も様々です。

WOOL TABI SOX
TABI SOX SHORT


どんなスタイルにも合わせやすく、程よくコーディネートのアクセントになる、NAPRON新作スニーカー、チェックしてみて下さいね。



Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

ショップスタッフ  Naoko Kanaya

この人が書いた記事をもっと見る