10,000円(税抜)以上のお買上げで送料無料
TOP > 特集 > DECHO BOA HEADWEAR

DECHO BOA HEADWEAR

  • 特集
  • 2020.11.08

DECHOでは秋冬シーズンの定番としてボア素材の帽子を作っています。

11月に入り日中も冷え込む日が増えてきました。
服だけでなく帽子も冬仕様に変えてみると体感温度が全然変わってきます。

そこで今回はデザインだけでなくしっかりと暖かいDECHOの帽子をご紹介です。

RETRO CAP(11-1AD19)

ビビットなカラーリングのRETRO CAP
目の詰まったボアを使用し、頭にしっかりとフィットするので保温性も高いです。

クラウンは深めでゆとりがあるので折り返す幅を変えてお好みの深さで被ることができます。

ビビットなカラーリングは暗めのカラーリングの服と合わせやすく、
アウトドア系のアイテムとも相性がいいです。

RETRO CAP(10-3AD20)

先日入荷したばかりの新作RETRO CAP
柔らかく、とても肌触りの良い生地を使用しています。

落ち着いた色展開で使いやすく、ボリュームも他のアイテムに比べると抑えめなのでニット帽感覚で被れます。

RETRO EAR CAP(11-2AD19)

前当て、耳あてが付いたRETRO EAR CAP
軽いアクリルポリエステルのボアは保温性はもちろん通気性もあるので蒸れずに被ることができます。

上部のリボンをほどくと大ぶりの耳あてが降りるので襟足から耳までしっかり暖かいです。

BLIZZARD CAP(11-5AD19)

DECHOの秋冬アイテムの中でも一番暖かいBLIZZARD CAP

二重仕様のキルティングに前当て耳あてはウールのボアを使用した寒冷地仕様のアイテム。

大ぶりの耳あてを下ろすと小ぶりの耳あてが出てきます。
どちらも下ろすことで耳の防寒力が更に上がります。

ボリュームのある帽子なのでボリュームのあるコートなどと合わせるとバランスが取りやすいです。

商品ページ

RETRO CAP 11-1AD19 商品ページ

RETRO CAP 10-3AD20 商品ページ

RETRO EAR CAP 11-2AD19 商品ページ

BLIZZARD CAP 11-5AD19 商品ページ

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

ショップスタッフ  Daisuke Tanimoto

この人が書いた記事をもっと見る